お茶は、薬に頼るほどではない生活習慣の改善に本領を発揮してくれます。

お茶で健康維持・促進

 

お茶には様々な健康促進効果があることが知られています。
サプリメントなどを敬遠する人でもお茶を健康維持のために飲むことには、さして抵抗が無いのではないでしょうか。

 

また、お茶にはたくさんの種類があり、それぞれ特徴があります。

 

生活のシーンに合わせてその折々でベストなお茶を選び、楽しんでみてはいかがでしょう。

 

 

生活習慣はお茶で変えられる!

 

ダイエットを上手に成功させたい」「どうも便秘気味でお肌の調子が悪い」など、
薬に頼るほどではない生活習慣の改善に、お茶は本領を発揮してくれます。

 

 

ダイエットをサポート

プーアル茶 その他

ダイエット茶の代表選手といえるお茶。
脂肪吸収を阻害する効果が高いのが特徴です。

ウーロン茶や杜仲茶などの中国茶。

 

便秘を解消したい

マテ茶 その他

南米原産のお茶で「飲むサラダ」と言われる理由は、含まれている食物繊維の多さにあります。

黒豆茶やとうもろこしのひげ茶など。

 

美肌をサポート

ローズヒップティー その他

レモンの20倍のビタミンCが摂取できるので、美容茶として有名ですね。

黒豆茶やはとむぎ茶、ルイボスティーなど

 

むくみ解消デトックス

お茶全般

お茶には高い利尿効果があります。
そのためむくみの解消や老廃物の排出効果が効率よく出来ます。

 

鼻風邪の不快感

ユーカリ茶 その他

ユーカリの成分には鼻づまりを解消する効果があります。
殺菌作用で喉の痛みなども解消し、風邪や感扮症などに効果的です。

ミントティー、緑茶など

 

 

こんな時にはこのお茶を!

お茶の持つ健康促進効果やその効果を利用した健康維持に役立つお茶の飲み分けは?

 

眠気を覚ましたい、寝不足で頭がぼーっとする時

緑茶:中でもカフェインを多く残した煎茶はお勧めです。

 

食べ過ぎや胃もたれ

プーアル茶やウーロン茶:消化を促進させつつも、脂肪を排出する効果があります。

 

お腹が空いている時

番茶やルイボスティー:カフェインの少ないものを選びましょう。

 

なかなか眠れない時

カモミールティー:香り成分が神経を休めて、安らかな眠りに誘います。

 

 

お茶にはこれら以外にも優れた健康促進に役立つ効果があります。
お茶のことをもっと知って、毎日の健康維持や気分転換に利用したいですね!