温かいプーアル茶の方がより早く成分を吸収でき、食事中や食後に飲むと効果が発揮できます。

プーアル茶

「プーアル茶」というお茶をご存知ですか?
プーアル茶は中国茶の一種で、雲南省南部にあるプーアル県で取れたお茶が発祥となったものです。

 

近年、プーアル茶にはダイエット効果があると注目されています。
プーアル茶にはなぜダイエット効果があると言われているのでしょうか?

 

プーアル茶にダイエット効果があると言われる訳

重合型カテキン

プーアル茶には「重合型カテキン」という成分が含まれており、この重合型カテキンには、「胆汁」によって脂肪を分解する働きを防ぎ、脂肪が体内に吸収されずに体外に排泄される働きをします。
カテキンは緑茶や紅茶など他のお茶にも含まれていますが、この「重合型カテキン」はプーアル茶に多く含まれており、カテキンよりもダイエット効果が高いと言われています。

 

リパーゼ

プーアル茶にはその他にも「リパーゼ」と言う酵素を活性化させ増やしてくれる働きがあります。リパーゼとは体内の中性脂肪を「遊離脂肪酸」に変えることにより、中性脂肪を燃焼しやすい物質にしてくれます。
そのため、プーアル茶を飲むだけで、体内に脂肪を吸収せず、体内の中性脂肪を燃焼するというダイエットにはうれしい効果を得る事が出来るのです。

 

タンニン

プーアル茶にはその他にも「タンニン」が含まれています。
タンニンには抗酸化作用があり、アンチエイジングや、体を温める効果もあり、それにより血流をよくすることで、新陳代謝をよくする働きもあります。

 

また、プーアル茶は発酵させて作るお茶であり、そのため整腸作用効果の高いお茶でもあります。プーアル茶はその効果を十分発揮させる為にも、食事中や食後に飲むのがオススメです。

 

また温かいプーアル茶のほうが、体内により早くその成分を吸収する事が出来ます。
また、プーアル茶にはカフェインの量がとても少ないので、カフェインに弱い方にも飲みやすいお茶であると言えます。