ヤーコン茶の整腸作用に定評があるので、便秘症の人におススメです。

ヤーコン茶

 

最近よく見かけるようになったヤーコン茶ですが、あなたは飲んだことがありますか?
このヤーコン茶とは何のお茶なのでしょう。
どうして注目され始めたのでしょうか。

 

ヤーコン茶に秘められた健康効果ダイエット効果を調べてみました。

 

 

 

ヤーコン茶の特徴

ヤーコン茶とは南米アンデス原産のキク科の植物ヤーコンの葉や茎を乾燥させたものです。
ヤーコンとは根の部分が塊根になっており、現地では芋の一種として食用されています。

 

アンデスの人々の健康に、このヤーコンが民間療法として一役買ってきた歴史は興味深いものがあります。

 

というのもヤーコンには様々なポリフェノールやオリゴ糖などが豊富で、高血圧や肥満防止、乳酸菌の増殖効果など保健効果が高いことが解明されつつあるからです。

 

日本に入ってきたのは、極々最近で1970年代~1980年代にかけてでした。
現在では点在して栽培されていますが、食用として広まるまでには至っていないので、
希少性の高い健康食材と言えるでしょう。

 

 

ところで「芋」と一括りに呼ばれていますが、スーパーで見かける芋類でさえ、それぞれまったく別の種族だというのをご存知ですか?

 

芋の種類
  • ジャガイモ:ナス目ナス科ナス属
  • サツマイモ:ナス目ヒルガオ科サツマイモ属
  • サトイモ:サトイモ目サトイモ科サトイモ属
  • ヤマイモ:ユリ目ヤマノイモ科ヤマノイモ属
  • ヤーコン:キク目キク科スマランサス属

 

 

ヤーコン茶に含まれる有効成分

  • 各種フラボノイド:ポリフェノールの一種で種類によりそれぞれ高い健康効果がある。

    ルチン→血液サラサラ、カテキン→生活習慣病改善、
    イソフラボン→女性ホルモン安定作用など、共通するのは強い抗酸化力があること

  • クロロゲン酸:ポリフェノールの一種、肥満予防、ダイエット効果、糖尿病予防
  • オリゴ糖:乳酸菌増殖効果、整腸作用
  • テルペン類:香り成分の一種、リラックス効果、高血圧予防
  • 食物繊維:デトックス作用、整腸作用
  • カリウム:利尿作用、むくみ防止

カフェインは含まれていません。

 

 

 

こんな人におすすめ

  • ダイエットをスムーズに進めたい人

    ヤーコン茶に含まれている成分が、糖をエネルギーに変えて素早く燃焼させ血糖値を下げることで痩せやすい体質に代えてくれます。

  •  

  • 便秘気味の人

    ヤーコン茶の整腸作用には定評があり、初めて飲む人の中には便が緩くなることも、便秘症の人にはお勧めです。

  •  

  • コレステロールが気になる人

    コレステロールを下げる働きが動物実験で実証されています。

  •  

  • 糖尿病予防

    血糖値や中性脂肪、コレステロールに働きかける作用があるので糖尿病を予防すると考えられています。

  •  

  • むくみ予防

    利尿効果が高いため、滞っている水分を体外に排出するデトックス効果があります。

 

 

 

長所と短所

長所はヤーコンに含まれている健康成分の有益性が次第に解明されつつあること。これからも嬉しい実証が続々と発表されるでしょう。

 

短所はヤーコン独自のクセのある苦味が好き嫌いが分かれるところ。他の素材とブレンドすることで飲みやすくしているものあります。